落語協会お囃子、オンダエリのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

次の本

あれから6年経つのか。

ツイッターで自分の名前を検索すると
「本を読んだ」という書き込みをたまに見つけることがあります。
ありがとうございます。どんな感想であれ、嬉しゅうございます。

『お囃子えりちゃん寄席ばなし』
イーストプレスという出版社から2012年2月に発行されました。

きっかけは、新作落語『孫帰る』の作者、山崎雛子さん。
雛子さんが企画した寒空はだかさんの会にゲストで呼んでいただき。
刷り上がったチラシを見ると
「はたして三味線を持つのか持たないのか?」的なことが書いてあり。
おう、持たねえでやってやろうじゃねえか!と。
まんまと術中にはまりました。

最初に篠笛でエバンゲリオンのテーマを吹き
あとはずっとブラジル武者修行の珍道中っぷりを話しました。
自分で言うのもなんですが、大爆笑の渦でした。

雛子さんはなぜそう仕向けたのか。
実は、彼女ははなから自分に本を出させようと
出版社の要人をその会に呼んでいたのです。
とんでもないやり手です。

後日、雛子さんから
「本を出しませんか?ひいては出版社の方に会っていただきたく」
根っこが劣等感の塊ですから
「だ、誰が読むんですか……私はいくら被ったらいいんですか……」
心配は徒労に終わりまして
敏腕編集者の小林さんと打ち合わせ
コミックエッセイというスタイルで作ることになり。
「どっちの絵がいいですか?」「こっちがいいです」
絵は旭川在住の新子友子先生にお願いすることになりました。

2010年の年末だか2011年の年始だかに
上野の中華料理店の円卓を制作メンバーと囲みました。
初めて乗る船が動き出すんだ、と、とてもワクワクしたのを覚えています。
しかし、動き出してからが大変でした。
書き下ろしという作業があんなに大変なものだとは思ってもみなかった。
昼席行って夜ホール落語の仕事行って打ち上げ行って帰ってきて原稿書く。
稽古行って夜席行って帰ってきて届いた校正をチェックして戻す。
大変すぎてあんまり思い出せません。
なんであんなに体力あったんだろう。。。

一番の佳境の晩、2011年12月5日。
なぜか打ち上げ会場から冷やかし電話が入って来ました。
普段そんな電話全くないのに、その晩に限って、しかも二件。
両方とも見事に打ち上がってピャーピャーしてて。
そういう時の電話というのは、何人も代わる代わる喋りたがる。
もともと電話は苦手です。長電話は大の苦手です。
しかも孤独な作業のピークでしたから、打ち上げが本当に羨ましかった。
チキショー。。。書き下ろしなんか二度と出さねえ。。。
と腹を立てながら最終稿を入れたのでした。

年が明けて2012年2月。
我が家に届きました。出来立てホヤホヤ。
おお。愛おしい。ホントに出来た。なんて愛おしい。

経堂さばのゆでのイベントを皮切りに
いろんな落語会やお店で売っていただきました。
ご協力いただいた皆様、その節はありがとうございました。
ある会で柳家権太楼師匠が
「中入りで買って中入り中に読み終わる本」と紹介してくださいました。
へへ。一年かかった本ですけどね。
へへ。なんかとても嬉しかったです。へへへ。

内容を簡単に解説しますと
ごくごく軽い寄席囃子入門と、自分のことと、対談です。
自分のことを知らない人が読むと非常に物足りない内容だと正直思います。
ですので、ツイッターに「なにこれ。即効ブックオフ」と書かれても
「アンタが買い物ヘタなだけだろ」とリツイートしながら
そりゃそうだよな、と内心思っておりました。
そういう買い物ベタな人のおかげもあってか
2500部くらいまでいったのかな、確か。
皆様お買い上げありがとうございます。

寄席囃子の深い話は書けても20〜30年後かと。
そもそも学究肌じゃないので
寄席囃子分析本的なものは他の方にぜひお願いしたいです。
自分がもしまた書くとしたら、楽屋での逸話集だな。
面白い人だらけなのはもちろんですが
ヘンテコだったりキチガイだったりキチガイだったりだったり。
そして情に厚い人ばかりです。
心底嫌なことは書きません。時間の無駄なんで。

母方の祖母は享年92でした。
階段から落ちて脳挫傷、一年の闘病ののちでした。
平屋だったら三桁はいけただろうという骨太な人だった。
その血を継いでいるので、自分も平屋なら三桁はいけんだろうと。
海の見える部屋で
楽屋を共にした方々が草葉の陰で一斉に痒くなるくらい
めちゃめちゃ褒めちぎった文章を山のように書きたいです。

f0049446_21520639.jpg





























[PR]
# by erioneesan | 2018-02-21 21:53 | Trackback