落語協会お囃子、恩田えりのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

やっちゃんのメモ

去年、一度だけ連れてってもらったお店のマスターが
先月亡くなったことを
昨日、知人のSNSで知りました。

やっちゃん。

吸い込まれそうな瞳を持った男性でした。

カンカラ三線の岡大介さんのお誘いで
西荻にあるお店『のみ亭』に行ったのは
去年の秋でした。

「やっちゃんがえりさんに会いたいって」
という理由だったので
面接を受けるような緊張を覚えたのを今も覚えています。

お店に入ると
常連さんらと共に
髭面で彫りの深い男性が奥にいました。

あの人がやっちゃん、か。

岡さんが取り持ってくれてご挨拶するも
なかなかすぐには打ち解けず
常連さんらと話をしているうちに
なぜかいつの間にか経堂界隈の顔馴染みの方々もお店にいて。
いつの間にかワイワイしてて。
そして、いつの間にかやっちゃんと話をしていました。

音楽や映画の話をしていると
やっちゃんは一枚のメモをくれました。
「これ、観て」

昨日の深夜、このメモを思い出しました。
家のどこかに必ずあるはずだけど
見当もつかない。
映画のタイトルも全然思い出せない。
もしかしたら、と
携帯電話の下書き欄を探したら
『やっちゃん』というタイトルが。
あった。

本文には

秩父
おなめ(なめみそ)
しゃくしな漬けと豚肉の炒めもの
ウィシャルオーバーカン
バンビーノ

そして、添付ファイルに
このメモの写真がありました。

Tony Gatolif
Latcho Drom

トニー・ガトリフという監督の
ラッチョ・ドロームという作品でした。

「ロマはいいね」という会話をしたことを思い出しました。


またお話したい、と
何度かお店を訪ねましたが
叶いませんでした。

ラッチョドロームとは
ロマ語で『良い旅を』だそうです。

やっちゃんの旅は
どんな旅でしたか。
きっと良い旅だったのではないかと。
自分もそうありたいと思います。

お会いできてよかったです。
メモをありがとうございます。
見つけたら額に飾ります。

合掌

f0049446_14190959.jpg













[PR]
# by erioneesan | 2017-08-06 14:20 | Trackback