落語協会お囃子、恩田えりのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

福島石巻

ワタクシが
東北へ足を運ぶ意義は、一体なんでしょう。

知ったこっちゃねーよ、という人は
そもそもワタクシのブログなど見ちゃおらんですよね。

少しでも興味を持ってくださってる人々へ
ワタクシは発信したいのです。

東北の人々は一生懸命生きている、ということを。

そして、東北の復興は
被災直後に掲げられた目標の
半分以下の速度でしか復興していない、ということを。

復興が比較的進んでいると言われている石巻でさえ
復興住宅の建設は二年遅れです。
つまり、仮住まいのはずの住宅に
二年以上延滞した形で住んでいる人々が多くいる
つまり、二年限定の仮住まいのはずでしか作っていない
簡素なプレハブ住宅に住んでいる人々が未だに多くいる
ということなんです。

プレハブ、ですよ。
湿度が高く温度調整が困難なプレハブ、ですよ。
カビだらけのプレハブ、ですよ。

自分たちが寄付したと思っている
寄付金は今どのように運営されているんでしょうか。
知りません。

もし、自分たちが被災したら
自分たちはどのような処遇を受けるんでしょうか。
知りません。

知らないことだらけ。
そして多分、施しは受けられない。

そういうこと諸々仮定しつつ
東北をみると、いろいろ映し出されます。

東北は本来とても素晴らしいところです。
黄金の稲穂が輝いているとても素晴らしいところです。
そしてその素晴らしい地が今どうなっているのか。

ぜひ。
ぜひ関心を持っていただきたいのです。

円生百席も素晴らしい。
文楽全集も素晴らしい。

んじゃ、それらを聴いてからでもいいです。

それから思ってください。
「東北はどうなってんるんじゃろかー」


自分が視察したいという目標は
経堂さばのゆプロデューサーの
須田泰成さんが叶えてくださいました。
ありがとうございますm(_ _)m!!!
そして、来年以降の継続に関しましては
須田さんはもちろん
棒振りさんこと田中さんのお力添えも不可欠であります。

f0049446_3495646.jpg



何とぞ今後ともよろしくお願いします!
[PR]
by erioneesan | 2015-09-27 03:51 | Trackback

猛者を待ってるぜ

お囃子やりたい猛者はおらんかねー!

さきほど国立演芸場のラックからチラシ37枚ギッてきました。
ご所望の方は明日の謝楽祭にてお気軽にお声掛けください。

兎にも角にも精神力です。
寄席が好きだから
三味線が好きだから
どんなに踏みつけられても起き上がってみせます!!!
という、そこの貴女、そう、貴女です。
我々は、そんな貴女を待ってます。

腕はそのうちついてくる。

俺は待ってるぜ。



第14期寄席囃子研修生 募集要項

資格 中卒から45歳までの三味線弾ける女子
募集期間 平成27年10月1日より平成28年1月29日まで
研修期間 平成28年4月から平成30年3月

f0049446_22314141.jpg

[PR]
by erioneesan | 2015-09-05 22:33 | Trackback