落語協会お囃子、恩田えりのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

戦前ナウ

夜分にお邪魔いたします。

そんなわけで明日でございます。
【おしどりとりどりえりすぐり】でございます。
平日の18時開演という
実に無謀な設定にしてしまいまして
今までお越し下さっていた方々に
お越しいただけない、という状態になっております。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
次回は日曜日ですので、何とぞお許しくださいませ。

そんなわけで明日でございます。
よろしかったらぜひ。。。
よろしかったらぜひぜひ。。。
よろしかったらぜひぜひ!!!ぜひ!!!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ご予約はコチラ mongolbrazil@excite.co.jp OTE事務局


f0049446_23481476.jpg

[PR]
by erioneesan | 2015-06-29 23:48 | Trackback

山家かおりさん

こんにちは。

昨日は『きょんとちば』というお仕事でした。

演劇の殿堂であり
落語会の殿堂でもある
紀伊國屋ホールで
柳家喬太郎師匠と
千葉雅子さんによって
落語と演劇が融合する
という、不思議な空間でした。

千葉雅子さんの躍動感たっぷりの反対俥。
そして千葉さん作『サソリのうた』。
あまりに喬太郎師匠ワールドな高座だったので
「どんだけアレンジしたのかな」
昼の部が終わった後、台本を読ませていただきましたが
ほとんど変えていない!!!
この近すぎる世界観はなんなんだ!!!すごいな!!!
本当にビックリしました。

f0049446_12395536.jpg


その不思議な空間を作ったのは
山家かおりさんという人です。

山家さんはミーアンドハーコーポレーション
という会社の制作を担当されている方です。

2010年の『ラクエン』
2011年の『マエノリ』
今回の『きょんとちば』など

演劇をさほど知らない私にとっても
とても楽しくて
とても刺激的な空間を
山家さんが作ってくれます。

そんな山家さんが制作を担当しており
なおかつ
「これは近年にない面白さを感じている」
と宴席で興奮気味に話されていた作品が
ラッパ屋 第41回公演『ポンコツ大学 探検部』。
6/27〜7/5紀伊國屋ホールです。
とても行きたいです。
6月30日『おしどりとりどりえりすぐり』のネタを
万一早く作り終えたらぜひ駆け付けたいと思っております。

もうひとつ
「怖いけど面白いよ」と薦めていただいたのが
『黒い服の女』という怪談もの。
私はホラー映画を一切観ません。
五街道雲助師匠の『もう半分』も
慣れるまでかなり時間がかかりました。
一人で観に行くのは怖いので
どなたかぜひご一緒してくださいませ。
8/7〜8/30パルコ劇場です。


山家さんが作り出す不思議な空間に
身を置かせていただけていることを
非常に嬉しく思っております。
喬太郎師匠ありがとうございます。
そして携われた皆様方に感謝いたします。

また近いうちに
この不思議な空間のパーツの一つになれますように。


追伸
勉強にいらしてた、日るねさん、花ごめさん
『サソリのうた』をぜひ!!!
そして出囃子にはぜひ『怨み節』をどうぞ。
かなり暗いけどね。。。
[PR]
by erioneesan | 2015-06-25 12:40 | Trackback
こんばんは。

今日、全戦没者追悼式に初めて参列しました。

日本唯一の地上戦があった沖縄。
二十万人以上の人々が犠牲になった沖縄。
九万人以上の一般市民が犠牲になった沖縄。
未だに遺骨の収集作業が行われている沖縄。

頭ではわかっていても
体には全く染み込んでいないことでした。

私はあまり頭が良くありません。
なので、何か気になった時は
その場に体を持って行って
何か肌で感じる、ということをしないといけません。

いろいろなことが重なって
今回初めて参列してみました。

肉親を間近に失った人々が
こんなにたくさんいることを
肉親を間近に失った悲しみを抱き続ける人々が
こんなにたくさんいることを
初めて肌で感じました。

追悼式に関して
様々な記事や意見や感想が
報道やネット上で出ています。

しかし、きっと
どの記事もどの感想もどの意見も
私が肌で感じたものとは違います。
何故なら
どの記事もどの感想もどの意見も
もちろん私が肌で感じたものも
つまるところ『主観』だからです。

何をどう感じたんだろう
そう思った方は
6月30日の『おしどりとりどりえりすぐり』へ
ぜひ足をお運びください。

自分はどう感じるだろう
そう思った方は
来年以降の追悼式に
ぜひ足をお運びください。

どちらにも足をお運びいただけない方は
たくさんの報道記事や感想や意見を
『主観』であると認識した上で
たくさん見聞きしてください。
そして、全ての戦没者の方々に
安らかに眠っていただけるよう
皆でよりよい方向へ歩いて行きましょう。
平和であることに感謝して。
この平和を未来に繋げて行きましょう。

f0049446_23412761.jpg




そんなわけで
四日間の『与論・那覇・辺野古・糸満を巡る弾丸ツアー』終了。
お世話になりました皆々様
本当にどうもありがとうございました。


えーっと。
帰宅したら明日の仕事の仕込みします。
えいえいおー。

f0049446_23414953.jpg



※那覇空港構内にて琉球ヒーリングステッカー
『レッドヤールー』を発見しました。
【沖縄方言で「宮守(やもり)」の意味。
あなたを見守りやる気を応援します!】
だそうです。
帰ってからやる気が出ないと本気で困るので
藁をもすがる思いで入手いたしました。
モテたい一心でネックレスを買う心境が今わかった気がします。
頼んだぞ、ヤールー。
[PR]
by erioneesan | 2015-06-23 23:41 | Trackback

リーフチェック

こんばんは。

昨日久しぶりにリーフチェックに参加しました。
正確には、参加し損ねまして。
諸事情により午前中の調査は皆さんにお任せし
夕方の報告会から参加、という
非常に情けないものでございました。

で、リーフチェックなんですが。
リーフってのはサンゴのことでして。
それをチェックするわけでして。
つまりサンゴの定点観測調査活動です。

リーフチェックという活動自体は
海水温上昇によるサンゴの白化現象があった
1997年から開始されまして。
私が参加していたのは
1998年から2000年までの三年間で
久米島、宮古島などの調査に行きました。
この三年間は非常に濃厚で
私のダイビングスキルはここで上げていただいた
といっても過言ではありません。

調査対象は『魚類』『無脊椎動物』『底質』
調査位置は『深瀬』『浅瀬』
6グループに別れて一斉にカウントします。

私はいつも無脊椎動物を担当していました。
なぜ無脊椎動物かというと
無脊椎動物しかわからなかったから、です。
あと、無脊椎動物が好きだから、です。
ウニ、ウミウシ。ね。

参加し始めの頃は経験本数が30本程度だったため
(ダイビングは使ったボンベ数で経験値を表します)
酸素が早くなくなってしまい
(浮力を調整するのに酸素を使います。ヘタクソだとたくさん使ってしまいます)
先輩方にご迷惑をおかけしてました。

三年目くらいになると100本くらいまで伸びており
「酸素まだ半分以上残ってるからもう少しカウントできるよ」
なんて、生意気なことを思いながら参加しておりました。
調査ダイビングの後に先輩から
「(水深)50mあたりまでフリソデエビ見に行く?」
とお誘いいただいた時は
腕を認められた!!!と内心ガッツポーズでした。

しかし、転職を機にダイビングから遠ざかります。
2001年研修所入り→2003年楽屋入り。
長くジリ貧生活が続き
とてもとてもダイビングどころではなく。

しかし活動メンバーの先輩方はいい人たちで
特に創設メンバーの『ナベさん』こと渡辺暢雄さんは
面倒見が尋常ではなく良く。
今回も琉球大学の学生さんが多く参加していましたが
若い人々が参加しやすいのは
ひとえにナベさんの人徳なのであります。

この人がナベさんです。
f0049446_2355277.jpg


そして『サメ吉さん』こと安部真理子さん。
元々はWWF、といってもプロレス団体ではなく
パンダのマークでおなじみの
世界自然保護基金に所属されており
現在はNACS-J、といっても宇宙系ではなく
日本自然保護協会の幹部として活動されている学者さんです。
私は参加当時サメ吉さんに関して
『サメが好きでダイビングの上手い博学の人』という
ボンヤリした認識しかありませんでした。
それがこの度の辺野古問題で霧が晴れてきました。

この人がサメ吉さんです。
f0049446_23553321.jpg


そして、与論島。
2010年にナベさんがサンゴ調査のために移住したことで
この島ととても近くなりました。

しかし、初めて訪れたのはなんと
2004年秋の落語協会の旅仕事でした。
柳亭市馬師匠を座長に
鏡味仙三郎師匠、仙一さん(仙志郎師)、三三さん、小太郎さん(左龍師)
の方々と一座を組ませていただいた
20日間の長旅の最終地が与論島でした。

宿に着くなり
「お友だちがこちらのお部屋でお待ちです」
恐る恐るその部屋を訪ねると
リーフチェックの先輩方がニヤニヤしながら迎えてくれました。
「ナベさん!!!ゆうこさん!!!」
あまりにも思いがけずの再会に
『縁』としか言いようのないものを感じたのでした。

ご縁は続き、2012年には
小太郎さん、正太郎さん、玉々丈さん(めぐろさん)にお付き合いいただき
台風被害のチャリティー寄席もさせていただきました。
お三方!本当にありがとうございました!

そして、巡り巡ってやっとこさ再びリーフチェックです。
来年こそは調査からしっかり参加したいと思っております!

タッチ&ゴーな一泊滞在でしたが
サメ吉さんをバディに宿前のビーチもシュノーケルで堪能いたしました。
楽しかったー♪

リーフチェック参加者の皆さん
お疲れ様でした!
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m!

そんなこんなの弾丸ツアー
明日は辺野古へ向かいます!!!

追伸:知らずに取った今日の宿『月光荘』は
かなり濃い空間でした。面白いなあ。。。
[PR]
by erioneesan | 2015-06-21 23:58 | Trackback

やっぱり寄席が好き

おはようございます。

f0049446_14431738.jpg


写真はおとといの寄席の番組表であります。
クシャクシャです。
昨朝起きたら枕元に転がっていました。

三年前からの知り合いと
三年前からの知り合いと知り合いであることが判明した二ヶ月前からの知り合いと
三年前からの知り合いと二ヶ月前からの知り合いの共通の知り合いの人が
寄席に来てくれました。

寄席がハネてから
上野の知人の店へ移動して四人で飲みました。
いろんな話をしました。
いろんな話を肴に楽しく美味しく飲みました。

楽しすぎて一軒で帰るのが惜しくなりました。
今度は新宿の行きつけの店へ移動して飲みました。
ここでの話はもうほとんど覚えておりませんが
かなり楽しく飲みました。

寄席がいろんな出会いをくれます。
ありがとうございます。


f0049446_14434450.jpg


井上さん、三島さん、尾上さん
楽しい夜をありがとうございましたm(_ _)m!
またぜひ是非是非!!!
(井上さん自撮り写真拝借しました!)
[PR]
by erioneesan | 2015-06-20 14:46 | Trackback

御礼

旅先からおばんです。

昨日『はなこカフェ』にご来場いただきました皆さん
どうもありがとうございました。

今回のテーマは
『高齢者介護』。
長生きすればするほど
避けては通れないものかと。

「勉強になった」という言葉では
表し切れないほどの二時間強でして

「知っとかないと」
「底上げしないと」
「片付けないと」


などなど、いろいろグルグルしたのでした。

講師のお三方のお話は本当に本当に
ありがたいものでした。
桜井さんの介護保険の解説は非常にわかりやすく
田中さんの国立市のお話も非常に参考になり
そしてそしてそして!!!
世田谷区サセキの幸尾さん!!!
もうもうもう!!!
ぜひまたお話を伺わせてください!!!

もうそろそろお世話になりそげな世代も
まだお世話になっていない世代も
そんなもん遠い話さと思ってる世代も
介護を取り巻く環境に関心を持ち
より良い方向へ向かわせるべく
皆で考えていかねばと思いました。

とにかくこの課題は大きすぎるので
時期を見て続編、続々編、と
重ねて行きたいと思っております。

ご来場いただきました皆さんも
ご来場いただけなかった皆さんも
今後『はなこカフェ』で取り上げて欲しい!
ということがありましたら
何なりとリクエストくださいませ。
一緒に勉強していけたら
そしてその勉強を政治に反映させていけたら
そう思っております。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m!
ありがとうございました!!!


f0049446_2334564.jpg

[PR]
by erioneesan | 2015-06-08 23:07 | Trackback

5月の計測結果

こんばんは。

お風呂が沸くまでちょっと時間があるので。
5月の計測結果を発表しとこかと。

1 不測(いきなりか!)
2 0.18(高いな。。。)
3 0.07
4 0.11(ちょっと高いな。。。)
5 0.07
6 0.07
7 0.10
8 0.18(高いな。。。)
9 0.15(高いな。。。)
10 0.08
11 0.12(ちょっと高いな。。。)
12 0.14(ちょっと高いな。。。)
13 0.13(ちょっと高いな。。。)
14 0.07
15 0.14(ちょっと高いな。。。)
16 0.10
17 0.11(ちょっと高いな。。。)
18 不測
19 不測
20 0.10
21 0.11(ちょっと高いな。。。)
22 0.07
23 0.07
24 0.06
25 0.10
26 0.09
27 0.14(ちょっと高いな。。。)
28 0.07
29 0.05
30 不測
31 0.15(高いな。。。)

こんな感じでした。
ちなみに計測場所は
マンション三階のベランダに置きっ放しの
4年間使っていない洗濯機の上です。

測ってお知らせしたからどうというわけではないんですが。
まあ、気休めと言うか。まあ、気休めです、はい。

そろそろ沸いたかな。
んではまたー♪

f0049446_0592953.jpg

[PR]
by erioneesan | 2015-06-04 00:59 | Trackback