落語協会お囃子、オンダエリのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

老後

おはようございます。

突然ですが。
寿命ってどんくらいなんでしょかね。
そして、どのような幕の閉まり方なんでしょかね。

小さん師匠のように
朝、布団の中であの世へ旅立った
というのが理想ですが
まあなかなか。そうはなかなか。

人生なんかあっという間。
そして、あっという間の最後の方に
この大きな課題が待っております。

家族が出来ても
家族がいなくなっても。
生き方に違いはあれ
この課題は長生きすればほぼ必ず
誰にでも立ちはだかって来ます。

しっかりとプランをお持ちの方は
ぜひそのお知恵をお貸しください!
お持ちでない方は
ぜひ一緒に考えましょう。

というわけで
今回の『はなこカフェ』テーマは
『高齢者介護』です。
ゲストには
国立市の介護現場より
田中利美さん
世田谷区の介護現場より
幸尾早苗さん
スーパーバイザーにはおなじみ
元世田谷区議会議員の桜井純子さんを
それぞれお迎えして
わいわいさせていただきます。

6月7日18時より。
経堂さばのゆでお待ちしておりますよーう♪

hanako1214@exite.co.jp


f0049446_8411662.jpg

[PR]
by erioneesan | 2015-05-30 08:41 | Trackback

今日もいい一日

こんばんは。

今日は昼間、ヒューマンチェーンに参加しに
国会議事堂前へ行きまして。
青々とした新緑が作ってくれる木陰があまりに気持ち良く
フワーっと流れてくる風を楽しんでいたら
いつの間にか終わってた。。。
そんな感じでした。

f0049446_1221296.jpg


ボンヤリしている間
たくさんの人が前を通り過ぎていきました。
五月猫の同窓会落語会にいらしてくださった女性が
会釈してくださったり。
おしどりさんとの会にいらしてくださった男性が
声をかけてくださったり。
極々親しい友人が予告もなく現れたり!
親子ほど年の離れた、しかし実に頼もしい後輩が駆けつけてくれたり!

ヒューマンチェーンが終わり
そろそろ浅草夜席へ行かねばと駅に向かう途中
見覚えのある女性が声をかけてくれました。
「赤のヒューマンチェーンの時に手を繋ぎましたよね!」
あ!そうだ!!!さっき見かけた
「どっかで会った気がしたけど
どこだか思い出せずに声をかけられなかった人」だ!!!
「そうです!そうです!」「また!」「また!」
「また会いましょう!」と堅く握手を交わしたのでした。

ギリギリ浅草夜席に間に合い、先輩と一緒に務めさせていただき。
途中、所用で電話を入れるためにロビーの方に出ると
お客さんがロビーで電話をしてまして。
「はい、あー、多かったですね、15000だったみたいで」

15000。
今日の国会包囲参加者数が公式発表15000でした。
前回が7000でしたので倍以上の伸びです。
心なしかその人は沖縄な感じのする人でした。
話しかけようかどうしようかモジモジしてると
その人は客席に戻っていき
結局話しかけることはできませんでした。
もしかしたら違うかもしれませんが
勝手に無性に嬉しくなりました。

夜席の後、用あって経堂へ。
太極拳講座を始めた大将に様子を伺いに行ったら
馴染みのある顔やらお初の方やらに遭遇し
賑やかにご挨拶。
その後、ビッグイベントの打ち合わせをしに
銭湯のような空間へ。
お金にならないことってなんでこんなに楽しんだろか。
そう思わずにはいられない打ち合わせでした。

f0049446_1214580.jpg



そんなわけで。
今日も行きたいところに行って
好きな仕事をして
好きな人々と繋がって
いい一日でした。

明日もあさっても10年後も
穏やかな日々が続きますよう
切に切に祈りつつ。

おやすみなさい。
[PR]
by erioneesan | 2015-05-25 01:25 | Trackback

縁かいな

今朝は会議でした。
10時30分からでした。
昨日の旅の仕事、諸々の事情でほぼ寝付けず
寝不足で向かった会議でした。
会議場は落語協会二階でした。

10時20分、協会最寄りの湯島駅に着いた時
帽子を失くしたことに気づきました。
とてもお気に入りの帽子でした。
台南の林百貨店で見つけた帽子でした。
きっと電車を降りる時に手元から離れたのだ
と、思いました。

一番下っ端なので最初に行っておかねば
という気持ちはいつもあるんですが。
帽子への思いの方が勝りました。
湯島駅に引き返し、帽子の特徴と
落としたであろう電車と車両と電話を伝え
再び協会へとダッシュで向かいました。

会議場にはすでに5人ほどいらしてました。
申し訳ないと思いつつ
頭を起こさねば、とコーヒーをもらいました。
程なくメンバーが集まり
会議はトントンと進みました。

しかし、自分は帽子のことが気がかりで
会議の内容は全く頭に入ってきませんでした。
メモは取っていたので
後で読み返して『へえ。。。』と思いました。

会議が始まって30分経っても
湯島駅から電話が来ません。
台南であの帽子を見つけた時の喜びと
今こうして二度と巡り会えないかもしれないという悲しさを
行ったり来たりさせながら
『形のあるものはいつかは別れがあるのだ』
と涙ぐみながら、会議を聞いている振りをしていました。

諦めかけていた一時間後
未登録の電話番号から着信があり。
急いで会議の場を離れ『もしもし!!!』
「あのー、似たような形状のものが代々木公園駅にありましたが…」

電車に乗る前に落としてたのか。
アホだ。
階段を降りる時に丁度電車が入って来て
その風圧で裾がめくれるのを気にして
帽子が飛ばされたことにまで気が回らなかった。
どうもそういうことらしい。

昼席が終わり、夜の仕事に向かい
しかし気がかりだったので
「打ち上げ失礼していいですか?」と
主役の師匠に伺い、そそくさとバスに乗ったら
近所の友だちにバッタリ。
帽子を取りに駅の事務所まで付き合ってくれ
その後、久しぶりお互いの近況を報告し合いに居酒屋へ。
要は、楽しい夜を過ごしたわけです。

帽子が取り持つ縁かいな。

そんなわけで
今日も何やらいい日でした。

f0049446_131161.jpg


ちなみに真ん中の落書きは
今朝の会議中に書いたものです。


落語協会のお祭り
『謝楽祭
(しゃらくさい)』は
9月6日(日曜)
ですよーう!



[PR]
by erioneesan | 2015-05-21 01:34 | Trackback

竹本八重子師匠

この名前にピンと来る方は
よほどの娘義太夫通か
よほどの北野家通ですかね。

本日昼、新宿角座の鶴瓶師匠の会にて
『浅草キッド』という曲を
アップテンポに編曲して
弾かせていただきました。

シークレットゲストの演目は
『野ざらし』なんじゃないか
というのが裏方側の統一見解でした。

いざ蓋を開けてみると
娘義太夫だったお祖母様の話に始まり
浅草の不思議な人々や力道山の話まで
多岐に渡るものでしたが
釣りの話にはなかなか行かず
どうするのかなあ。。。と思っておりますと
『番頭さん』という単語が耳に入ってきまして。
舞台袖一同「???。。。!!!」
それはそれは自由自在な展開の『寝床』でした。

「今日はきっとお祖母様が
ここにいらしてるんだろうなあ」
袖で聴きながらそう思いました。

ちなみに、たけしさん曰く
お祖母様の竹本八重子師匠は
初代竹本綾之助と共に一斉を風靡した
豊竹呂昇の姉弟子だったそうです。

鶴瓶師匠との対談を終え
高座を降りてきたたけしさんは
はにかんだ笑顔で軽く会釈をして
楽屋へ戻っていきました。
とても可愛らしい笑顔でした。
お祖母様に会えた気持ちになりました。

今日も先人たちに感謝しつつ
明日のために床に就きます。

f0049446_158398.jpg

[PR]
by erioneesan | 2015-05-17 01:59 | Trackback