落語協会お囃子、オンダエリのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

温かい一日

今日は珍しく目覚めが良かった。

家を出て駅まで歩く途中
知らないおじさんと心が通った(Facebook参照)。

電車に乗ったら
知らないお兄さんに席を譲られた(Twitter参照)。

寄席に行ったら
つい先日、結婚を発表したK師匠が
照れ臭そうに寄って来て
「そういうことだったんですよ。。。」
と打ち明けてくれた。
※発表前に二人で歩いてるところに遭遇した。
が、裸眼だったので相手が誰だかわかっていなかった。
が、師匠は「バレた!」と思っていたらしい。

昼席を終え、上野の桜や人を愛で
夜の現場へ向かった。

そして一日の仕事が終わった。

桜並木の坂を下りながら時計を見ると
行きつけの洋食屋のラストオーダーの15分前だった。
電話をして
オープンテラスを予約した。

大きな桜の木が目の前に何本もあるその店は
桜の時季が一年間で一番の掻き入れ時。
臨時の丸テーブルが空いてラッキーだった。

二杯目のホットワインに口をつけた頃
小雨がぱらついて来た。

臨時の丸テーブルには屋根がない。

中にはうるさい団体客がいて入る気になれない。

小雨がぱらつく前に
屋根がある方のオープンテラスの
ふた組のうちのひと組が帰ったので
そちらに移動させてもらった。

ほろほろ鳥と春キャベツのオーブン焼きを
今か今かと待ちながら
そろそろ三杯目をお願いしようかと思っていた。

オープンテラスに残っているひと組は
初老のご夫婦と
その娘さん二人と
小さい女の子だった。

「パパ、パパ」
「パパ、パパ」

初老の男性を女性三人が起こしにかかり始めた。

「パパ、パパ」
「パパ!パパ!」
「どうしよう、絶対おかしい」

夜桜を眺めているふりはしていたが
気が気でない。

パパは大きないびきを二つだけかいた。

「パパ!パパ!」
「パパ!帰って来て!」

もう、ほろほろ鳥どころではない。

娘さんが119番通報した。
私は店のSさんに伝えた。

顔色が青黒く
身体が冷たくなって来ている
よだれと鼻水が止まらない
脈はある
と、娘さんは
パパの胸をさすったり叩いたりしながら
電話の向こうに説明していた。

夜桜は目の前にありながら
全く視界に入って来なかった。

店のオーナーとSさんとご家族と
救急車を待つ。

その前にほろほろ鳥が来た。

しかしこのタイミングで食べられるほど
神経は太くない。

救急車は来ない。なかなか来ない。




「あ!パパ!」
「パパ!パパ!」
「パパ!わかる?」
「んー。。。」
「パパ!」
「んー。。。」

帰って来た。
パパ帰る。



ほどなく救急車が到着した。
なんとなく意識が戻ったパパは
バツが悪そうに担架に乗った。

しばらくして
救急車は走って行った。


「お騒がせしました」
「いえいえ、帰って来て良かったですね」
とオーナーと安心しあった。

そして、やっとフォークとナイフを手にした。

食べ終わり。
三杯目のワインも飲み終わり。
雨も止んだのでお会計。

Sさんが伝票片手に
「今日Nさん誕生日なんですよ、30歳の」

Nさんはこの店のフロアマネージャーだ。
半年前に子供が産まれたばかりの
ホヤホヤパパマネージャーだ。

何かないかな。。何もない。。。
あ。あった。入れ物は。。。

寄席の割り袋に
ベルクのビール回数券を3枚入れて
渡して帰って来た。



温かい一日の締めくくりは
温かいお風呂。


おやすみなさい。
[PR]
by erioneesan | 2013-03-23 01:34 | Trackback

来年度の目標

お久しぶりなこって。

一ヶ月触ってないと
ログインし直さなくちゃならなくて
めんどくさいことがわかったので
ちゃんと更新しよう。

Facebookばっかやってちゃダメね。

てなわけで。

一年間続いた国営ラジオ放送のコーナー
「お囃子えりちゃんの職人ええじゃないか」
無事終了。
いろんな職人さんにお話が聞けて
本当に楽しかったなあ。
いい経験させてもらいましたわ。
放送作家の須田さん、録音技師の高橋さんと
三人四脚でいろんなところ行ったなあ。。。
と、振り返りたいので
早いとこ打ち上げしましょうよー、須田さん、高橋さん!

で、これに費やしてた時間と労力を
はてさて次は何に使おうかなと。

ふふふ。

あるよ。プランは既にあるよ♪あるよ♪

でもね。ちょっと壮大過ぎてね。
ライフワークになるからね。
一生もんだからね。
発表できるのずいぶん先なの。

しかもね。
参院選の後、この国どうなるかわかんないからね。
ちょっと中断するかもしれないしね。

まあ、どうなるか自分でも全くわからないんでね。

そのうちちょこちょこ発表できたらいいなあ。
くらいな感じ。

キャー!楽しみー!
[PR]
by erioneesan | 2013-03-21 10:59 | Trackback