落語協会お囃子、オンダエリのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

節分

インフルエンザが流布しているようで。
インフルエンザってお題が出たら何を弾こうかしら。

寄席には「紙切り芸」というのがありまして。
お客さんのリクエストに即座に応じて
白い紙をはさみで切って何でも創り出してしまうという、
とてつもなく神業。あ。
カミだけに、ね。ほほほ。

私らお囃子は
そのリクエストにあっているであろう曲を
瞬時に脳みその中で検索するわけです。
インフルエンザインフルエンザインフルエンザ・・・という感じ。
そういう時はお尻の穴が0.001ミクロンぐらいになっている気がします。

お客さんが連想できるであろう曲が見つかったら
音階を探りながらそれを弾いたりします。
曲が思いついても弾ける自信が全くない場合は弾かなかったりもします。

二月の初めは圧倒的に「節分!」。

♪おにはそと~、ふくはうち~、
パラッパラッパラッパラッまめのおと~
おには~サッサとにげてゆく~♪

以前、あるお姉さん(=先輩)が
豆まきの童謡を弾いていたので
まねっこしています。
ちなみに私は原曲を知りません。トホホ。

それまでは節分のレパートリーがなく
「地囃子」で逃げていたのでした。
鬼同様。あ。
ドウヨウだけに、ね。。。んー、なんか薄い。

で、「地囃子」というのはですね。
長くなるので次回ってことで。
次回の次回の次回くらいかもしれませんが。

インフルエンザ。出るかなあ。出ると思います?
[PR]
by erioneesan | 2006-01-30 21:39 | 紙切り | Trackback
どうも。初めまして。
落語協会所属お囃子14番目の恩田えりと申します。
お見知りおきのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


早速なんですが、寄席囃子を紹介しようかなと。
で、寄席囃子というのはですね。。。というところから説明しないといかんかなと。

寄席で流れてる音楽の総称でして。
寄席のバックミュージックです。

ですから、私らは寄席のバックバンドです。

バンドマスターは三味線奏者。私もその端くれです。
前座さんが大太鼓と締め太鼓、鉦(かね)などの鳴り物を担当します。
吹ける人がいる時は笛も加わります。

そうして編成されたバックバンドが高座(舞台)の袖で演奏しているのです。


で。曲なんですけどね。
タイトルにもあるように、なわけでして。
この次までの宿題ということで。ほほ。

この間までお正月だったのに。
もう旧正月ですねぇ・・・。
♪鬼は外~福は内~♪
おおっ!!!これだ!!!これこそ寄席囃子!!!んん?
[PR]
by erioneesan | 2006-01-26 23:25 | Trackback

開設しました。

テストテスト。
[PR]
by erioneesan | 2006-01-22 17:29 | Trackback