落語協会お囃子、オンダエリのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:未分類( 162 )

落語教育委員会 in 鈴本

本日の鈴本演芸場夜席余一会は
『落語教育委員会』でございます。

えりちゃんよ。
寄席に呼んでもらえるってことは
本当に嬉しいことなんだ。
芸人冥利に尽きるんだよ。
わかるか、えりちゃん。

この企画が鈴本さんで始まることが決まった時
普段シラフで真面目な話をして来ない喜多八師匠が
楽屋でこう語りかけて来ました。
本当に嬉しかったんだと思います。

師匠方と鈴本さんとの間で決めていた回数をクリアする前に
喜多八師匠はこの世を去ってしまいましたが
「師匠との約束だから」とゲストを入れて続けてきました。
そして本日が最終回でございます。

喜多八師匠を愛して止まなかった方々は
今も師匠のいない寂しさをどう埋めていいのか
あれから時間が止まってしまっている方も少なくないことでしょう。

今日はそんな方々にぜひ足を運んでいただきたいと思います。
鈴本演芸場HPに『売り切れ』と書いてないので
まだチケットがあるのではないかと思われます。
ぜひお問い合わせくださいませ。
※席は完売、立見は販売するそうです。


f0049446_12143564.jpg






♪♪♪





[PR]
by erioneesan | 2018-01-31 12:16 | Trackback

パスポート

こんばんは。

今日は寄席を先輩にお任せして
終日大きなホールにおりました。
昼夜公演の間に2時間ほど休み時間があったので
更新申請しておいたパスポートを取りに
ホールから線路挟んですぐのパスポートセンターに行ったところ
真っ暗でした。
土曜日は休みなのだそうで。
知らなかった。。。今度いつ来よう。。。

家に帰って来て
そういえば昔のパスポートってどんなだったかな、と。
最初に作ったパスポートは12歳の時のもので
確か母親と一緒に写っていた気がします。
その後作ったのが確か20歳の時。
5年用だったかな。

で、その後作ったのがコレ。

f0049446_22144023.jpg

1997年。
体育会系の中学生っぽいです。ははは。
中を見てみるとどうやら
返還直前の香港に次姉と行くためだったようで。
最後に行ったのはどうやら
2007年、仕事親友とその彼氏との台湾珍道中だったようで。
その間にモンゴルやらなんやらかんやら。

f0049446_22145759.jpg
f0049446_22142803.jpg


某前座さんに
「えりさん、海外旅行レクチャーしてくださいよ」
と言われたんですが。
実はさほど行ってないんですよ。
主要国も主要都市も行ってないし。
同じとこばっか行ってるし。

で、実はもう台湾だけで十分なんだよな。
まあ、あえて行くならまたモンゴルかな。
ナーダム見たいな。
馬トレッキングもしたいな。
100キロはもう無理かな。
ヤギと羊とタルバガンの蒸し焼き食べたいな。
アルヒを3杯飲んで寝て
トイレで起きて朝焼けを拝みたいな。

よし、決めた。
10年以内に行こう。
モンゴルだったらレクチャーするよ。
脚力鍛えといてくれ。











[PR]
by erioneesan | 2018-01-27 22:15 | Trackback

周老師

台湾中国語を習い始めて4年。
細々とですが続けられているのは周老師のおかげです。
謝謝老師。

f0049446_00520761.jpg

周老師は非常にパワフルでユーモアたっぷりの台南人です。
そのパワーに圧倒されながら
そのユーモアに助けられながら
いつもやる気を引っ張ってもらっています。
謝謝老師。

それと、周老師は果物をくれます。
「恵恵!タイミングいいね!」
たまたまらしいのですが。
謝謝老師。

今日は『高級アールス』というシールが貼られた
立派なマスクメロンをいただきました。
「恵恵!タイミングいいね!」
謝謝老師。

f0049446_00451141.jpg

こないだはビールを2回続けていただきました。
「恵恵にはコレが必要です!」
老師は私のことをよく理解してくれています。
謝謝老師。
我へんしーふぁん老師。

f0049446_00531242.jpg


こちらの事情で2月いっぱいでしばらくお休みさせていただきますが
必ずやまた老師にご教授いただきたいと思っております。

台湾好きな皆さんも
よろしかったらぜひ周老師の教室へどうぞ♪

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

カフェ台湾中国語教室
シュ・イーリン
chouyilingf@icloud.com
恵比寿駅徒歩5分












[PR]
by erioneesan | 2017-12-26 00:50 | Trackback

不文律

『不文律』というものがあります。
定款などに書き入れることの出来ない
暗黙のルールのようなもので
皆が守ることでその組織が成立するというものです。

仮に、その『不文律』を守れない者がいるとしたら
それは、その者の教育者に責任があります。

『不文律』を守れない者への制裁を
その教育者が不服として相手を訴えた場合
その世界の『不文律』は成立しなくなります。

私はこう考えます。

その世界の『不文律』が気に入らないなら
自らがその世界から抜けたらいいのです。

『不文律』で成り立つ世界の軌道修正は、
正直、非常に難しい。
が、しかし、その世界で育てていただき、活かされている。
そのことに感謝しながら修正していくには
たくさんの時間を割くことが必要です。

それが面倒なら、足抜けして新しい世界を作ればいい。
ただそれだけのことです。

お断りしておきますが
暴力を肯定しているわけでは決してありません。











[PR]
by erioneesan | 2017-12-12 23:14 | Trackback

ぼくのバラ色の人生

ここ一週間ほど
このCDを聴いています。
フランス語です、多分。

1997年制作のベルギー映画
『ぼくのバラ色の人生』のサントラです。
7歳にしてトランスジェンダーを自覚する男の子と
その家族をめぐるお話です。

昔スペインで寝間着を買ったことがあり。
とても明るく柔らかめの橙色+黄色+桃色のシマシマでした。
帰ってよく見たら『made in belgium』でした。

この映画も、とてもカラフルでした。
非常に深刻な問題を
配色と配役とおとぎ話のような構成で
愛らしい作品に仕上げていました。


f0049446_08093507.jpg


観た当時は特に考えもなく
しかし今思い返すと
LGBTI問題には先進といわれるベルギーでさえ
1990年代まではまだ偏見が根強かった
だからこそ、この映画が作られたんだろう、と。

今日は世界人権デーですね。
今週ずっとこれを聴いていたのは
きっと法務省の『人権週間』中吊りチラシのおかげだ。
ありがとう、法務省。

また観たくなっているので
DVDを買ってしまおうと思っています。
ボロ泣きすんだろうな、また。

偏見なく
みんなが幸せでありますように。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本国憲法第97条

この憲法が日本国民に保障する基本的人権は
人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し
侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


























[PR]
by erioneesan | 2017-12-10 08:06 | Trackback

安息日

昨日今日は休みにしており。
秩父夜祭に行きたかったんです。
去年初めて見に行ったんですが
それはそれはもうもう、とても素晴らしかった。
だから今年も夜が明けるまで見たかった。
でも、口唇ヘルペスが出てしまい。
泣く泣く家にこもっております。
健康管理は相変わらず苦手です。

二日間まるまる休みなんてなかなかないので
疲れが出ない程度に断捨離をしようとしたら
ただの整理整頓になってしまいました。
どんだけ散らかってたんだ。。。
しかもまだ終わってない。。。

コン詰めるとヘルペスが悪化するので昼寝して。
起きてもまだたくさん時間があるので
年賀状を作り、プリントパックに入稿しました。
※Uさん写真ありがとうございます!
年内に年賀状作るのなんて何年ぶりだろう。。。

整理整頓してたら
いただいた年賀状がたくさん出て来ました。
2011年から2016年のものでした。
読み返すと覚えていないものが多く
この期間が自分にとっては激動だったことを
改めて思い起こさせました。
いろんな出会いといろんな別れと
いろんな怒りといろんな喜びと。
思い出そうとすると胃がきしむのは
怒りや別れの方が遥かに多かったからでしょうか。
いや、今日くらいはゴニャゴニャ考えるのやめよう。
安息日だ。

「〝安息日〝っていう言葉を広めようと思っているの」
先日、立川志の八師匠の真打披露宴で隣席だった
大先輩、稲葉千秋お姉さんのお言葉です。
我々、寄席に勤めている身は定休日というものがなく
有難いことに、ヘタすると365日に近い日数、稼働しています。
若いうちは乗り切れるのですが
年々体力は減退し、疲労は蓄積されていきます。
結果、身体を壊す。
「〝日曜日、って何のためにあるか知ってますか?〝
。。。って、こないだも医者に言われちゃった。。。」
千秋お姉さんは自戒の念も込め
業界内に〝安息日〝を広めようとされており。
ワタクシメも便乗させていただくことにしました。

以前は1ヶ月に4日以上は休もう
と、まとめてガッツリ休んでどっか遊びに行ってましたが
これからはちゃんと一週間か10日に一日は
〝安息日〝を作ることにします。
で、どこで安息しますかね。
やっぱ後楽園ですかね。
新木場でもいいな。
いや。。。ダメだな。。。呑んじゃうな。。。オモクソ。。。
家でゴロゴロ読書する、とか
家でゴロゴロ映画観る、とか
家でゴロゴロ音楽聴く、とかが
正しい安息日の過ごし方、ですかね、やっぱり。

〝安息〝って難しいですね、案外。
以後10年分の年賀状でも作るかな。

f0049446_11385116.jpg























[PR]
by erioneesan | 2017-12-04 11:39 | Trackback

嬉しかったこと

夜分にどうもです。

今週はなにやらバタバタしており
気づいたら12月になっておりました。
師走になる前にバタバタしたことを少し反省しております。

しかし、バタバタした甲斐あってか
嬉しいことがいろいろありまして。

中でも、大先輩の稲葉千秋お姉さんと
ちゃんとお話出来たことがとても嬉しく。
この世界に入りたい、と思った時に
お話を聞きに千秋お姉さんの仕事場に押し掛けたことがありました。
お忙しいにも関わらず、いろいろとアドバイスをしてくださって
とてもありがたく、とても励みになりました。

志の八師匠の真打披露宴にお誘いいただいた時
真打披露宴というものに伺ったことがなかったので
出席していいものか迷っておりましたが
「千秋お姉さんも来るよ」の一言に飛びつきました。
披露宴に伺うと、隣席が千秋お姉さんで
あんまり嬉しくてフワフワしてしまい。
お手洗いに中座した時、鼻唄をフンフン唄っており
「声かけようと思ったんですが不気味で話しかけられませんでした」
と後で知り合いに言われました。すみません!
嬉しくて楽しかったのでご勘弁ください。
志の八師匠!ありがとうございます!

f0049446_01461331.jpg
f0049446_01471611.jpg
f0049446_02012687.jpg

それともうひとつ、嬉しかったことがあり。
高山善廣選手の肩のあたりに感覚が戻ってきた
という朗報が聞けたことです。

高山選手を応援するお笑いイベント
『レッスルプラネット』に行って来まして。
プロレス愛に満ちた主催者さん、スタッフさん、芸人さんと
プロレス愛の塊の選手、元選手の集いでした。
プロレス愛に満ちたネタと
プロレス愛に満ちたトークが見聞きできて
そして朗報が聞けて
嬉しくて楽しかった。

このイベントは鈴木秀樹選手のお知らせで知ったのですが
(鈴木選手ありがとうございます!)
全く期待していなかった山崎一夫元選手が
かなりキワキワの話をしてくれて面白かったです。
「恥ずかしいから四合飲んで来た」って、カワユシー!!!
募金箱持ってる山ちゃんに抱きつきたかったけど
自分がシラフで恥ずかしいのでやめました。
身体壊したくないけど
もし壊れたら山ちゃんの整体院に通うことにします。
遠いけど、通うぞー。
ノーフィアー!!!

あ。ご同行いただいた
プロレス観戦部の瀧川鯉津さん、柳家小はださん
どうもありがとうございます!

f0049446_02023186.jpg
f0049446_01465265.jpg
※写真:瀧川鯉津さん
※次回は1月30日だそうです

さてと。
今年もあと1ヶ月となりました。
たくさん働いて、たくさん楽しいこともして
頑張っていきまっしょい♪


























[PR]
by erioneesan | 2017-12-01 01:47 | Trackback

ホットワイン

今日は寄席を先輩にお任せして
ギリギリ滑り込みで区の健診へ。
※自分の診察期間は11月30日まででした。。。

採血の看護師さんがじっと顔を見てるので
何かな。。。と思っていたら
「素敵な眼鏡ですね」
おお。。。なんと。。。
「どこで買ったんですか?」
おお。。。いい人だ。。。
これからは何かあったらここに来よう。

帰りに明日のための買い物をして
ずっと気になっていたタイ料理屋に入って(ビンゴ!)
ふと気になった喫茶店に入って(さらにビンゴ!)
修繕に出そうと思ってた靴の支店を見つけ(トリプルビンゴ!)
今日はいい日だ。

帰って稽古して
お誘いいただいてた酒宴へ向かうと
「この人絶対どっかで会ったことある」というマスターがいらして。
壁に貼られたチラシをよーく見ると
「あ!!!この人繋がりだ!!!」と気づいたりして。
宴は宴で楽しゅうございました。
お誘いいただくことなど滅多にないので
大変嬉しゅうございました。

何だかフワフワ面白い日でした。

帰りしな身体が冷えてきたので
そろそろこの季節かな、と
安い赤ワインをコンビニで買いました。

先日いただいた生姜と
ずいぶん前にいただいたハチミツと
こないだ買ってきたポッカレモンを入れて作ると
室内の寒さでボヤけた写真が撮れました。
美味しい。
美味しいけど、ハチミツ入れすぎたかな。。。

そんなこんなで今日になりました
『えり渦』
14:30より下北沢空間リバティにて。
ご来場を心よりお待ちしております。

f0049446_01102588.jpg












[PR]
by erioneesan | 2017-11-25 01:11 | Trackback

はて面白き

こんばんは。

今日は霊験亀山鉾の千秋楽
最前列で鑑賞した記念品として
かわら版と、水よけのビニールをいただきました。
かわら版はともかく
水よけなんてものは自分で用意してくるもんだと
故・永源遥選手とバラモン兄弟に教育されてきたので
至極感動いたしました。

f0049446_00141629.jpg



f0049446_00144203.jpg

ところで。
左隣に
何度も水筒やらコーヒーやら
やたら飲み物を飲む女性が座っており。
彼女が飲み物を取るために屈むたびに
ガサゴソガサゴソと物音がし
彼女が飲み物を飲むたびに
水筒やらコーヒーカップやらがいちいち視界に入ってきます。
非常に煩わしい。
どうしても水分をこまめに摂取しなくてはならない
というタイプの飲み方では明らかになかったので
幕間に
「芝居中に飲み物を飲むの控えていただけませんか?」
と小声で丁寧に申し上げると
「何言ってんの!この女!」という形相で睨みつけてきました。
その形相は、近年稀に見る、酷く醜いものでした。
向こう隣の連れの女性が「どうしたの?」
「何でもない」という醜女を挟んで
「あの、飲み物を飲まれると視界に彼女の頭が入るんです」と、伝えると
「ああ…」と、含んだような、妙な生返事でした。
醜女は、さらに醜い表情で睨みつけてきました。
いい歳をして注意されたことが、よほど恥ずかしかったのでしょう。
しかし、その後、彼女が芝居中に飲み物を飲むことはありませんでした。
安堵しました。
そして、あんな醜い表情は
金輪際、誰にも見せないでいただきたい、とも思いました。

ともあれ
仁左衛門丈の水右衛門、八郎兵衛は
これ以上ないというほどの極悪人で
それはそれは美しいものでした。
19日に巻いていた右脛の包帯も取れており
安堵いたしました。
脇を固める方々も
一つ一つの大道具小道具も
一音一音の下座音楽もつけも柝も素晴らしく
一瞬でも瞬きをするのが惜しい
聞き漏らすが惜しい
そう思いながらの、あっという間の時間でした。

終演後、ふと我に返り
「明日への悪あがきをしよう」
寄席は休ませていただき
明日の会の仕上げのために
義太夫の稽古に向かいました。
出来損ないの弾き語りをお聞かせすると
師匠は開口一番
「上手く誤魔化してるわねえw」
。。。大変申し訳ございません。。。
「あの。。。誤魔化し切れてないところは。。。」
「ああ、ええっとね。。。ここと。。。ここと。。。」
手直しをしていただきました。
その後2時間ほど音楽スタジオに籠り
握力が限界に達したところで退出
続きの悪あがきは明朝するとしまして
長いような短いような一日が終わろうとしております。

そんなわけで皆さん
よろしかったらぜひ、浅草橋鳥越神社内白鳥会館
『日本素義会』へ遊びにいらしてくださいませ。
会自体は10時より20時までの予定です。
ワタクシメの出番は多分
13時前後であろうと思われます。
※一時間前後の誤差がある場合がありますがご了承ください。
軽食、お茶などご用意してお待ち申し上げております。

f0049446_00151856.jpg


f0049446_00154822.jpg

しかし。
古典芸能ってホント面白いです、はい。










[PR]
by erioneesan | 2017-10-28 00:16 | Trackback

80、100、120

「お祝い、何か欲しいものないですか」
「なんだ、お祝いって」
「傘寿の」
「なんだ、サンジュって」
「80の」
「あー、カサジュの傘寿か」
「(他に何があるってんだよ…)そう、その、傘寿」
「いらね」
「は?」
「いらね。80なんか目出度くねえ」
「そうですか…(姉ちゃんらと半年以上前に日程合わせたんだけどな…)」
「100で何か盛大に祝ってくれ。それまでいらね」
「100…ですか…はあ…」

姉らに伝えると
せっかく日程合わせたんだから
実家になんか持ち寄って食事でもしよう、ということに。

そんなわけで今日は仕事を取らず
80歳のお誕生日会でございました。

姉らはパエリアとか冷しゃぶサラダとか料理担当。
自分はスープとデザート、という楽な担当。
のはずが、宮崎に発注したパパイヤが届かず。
昨夜初めて新宿百果園でちゃんとお買い物しました。
※今まで棒に刺さったメロンしか買ったことなかったのです。
思ったほど高くなかった。。。よかった。。。
さて、スープ、どうしよう。。。
と、台所の片隅に
今月上旬の巡業先で買ったソーメンカボチャが転がっており。
これだ。これにしよう。
検索したら調理法が載っておりました。
クックパッドありがとう。

投票所から戻って
ソーメンカボチャの下ごしらえをして
安心して二度寝して、寝坊して、いざ実家へ。
着くと、姉ら夫婦と甥っ子姪っ子が続いて到着。
いろいろ持ち寄った料理をワイワイしながら平らげた後
次姉が買ってきてくれたバースデーケーキに
姪っ子が8本のローソクを立て
甥っ子が誕生日の歌を歌い
「はい!消して消してー♪」
主役の80歳、何を思ったのか
線香の火を消すがごとく
手で扇いで消す、という暴挙に。
「何それー!縁起わるーい!」
大ブーイングでした。
何だったんだ、アレは。

次姉家族が帰り
長姉夫婦が帰り
両親と三人になると
「選挙どうすんだ」
「朝イチで行ってきたよ」
「お前じゃない。母さん、どうすんだ」
「恵理が帰ったら…」
「戸締り面倒だろ。留守番してから帰れ」
「はあ………」

「その傘!使っちゃダメ!」
「オレのだろ、これ」
「そうだけど…じゃあ二階から取ってくる…」
「アタシのビニール傘、使ったら」
「あらそう?じゃあ借りるわね」
なんでいちいち言い合いになるんだろ、この人ら。
豪雨の中、両親は投票所に向かいました。

誰もいない実家に独り
つけっぱなしのテレビの中で
ニコニコしている工藤監督を眺めながら
こんな何でもない日常がいいなあ、と。
両親も姉ら夫婦も姪っ子も甥っ子も
ケラケラ笑っている日常がいいなあ、と。
いちいち言い合いになってても、それはそれでいいなあ、と。

投票所はさほど混んでいなかったらしく
両親はほどなく帰って来ました。
よかった。
「終わったのか」
「ああ、サファテだったよ最後」
「そうか、貢献したからな」
ソフトバンクの勝利の余韻には全く興味がないらしく
卓球にチャンネルを変えました。
「こりゃ負けるな…受け身なんだよ、ずっと」
何某という選手が今強い、あいつは攻めるからいい
というような話を聞きながら
日が落ちて来たのが気になり始めました。

ゴジさんというフランスの選手が勝ったところで
「そんじゃ、交通機関が機能しているうちに帰ります」
「おお、ありがとな」
「はい、また」
「気をつけて帰るのよ」
「はい、じゃあまた」

バスは時間通りに
電車は何やら調整しながらも動いており。
座ってうつらうつらしながら。

そうか。
10月は休みがないと思ってたけど
あったんだ。
今日がその日だったんだ。
80歳に感謝だな。

いい休日でした。
今日の開票結果がどうであれ
みんながいい日常を過ごせるように
何かしら日々精進しよう、と思ったのでした。

あ、そうそう。
ソーメンカボチャスープ、なかなか好評でした。
というか、母親以外はソーメンカボチャのことを知らず。
珍しがってくれたので、まあよかったかな、と。
佐世保朝市のおじさんに感謝します。
「元々は岡山産だよ」と言われて仰天したことも含め。

さて、100歳のお祝いは
どう盛大に祝って差し上げましょうか。
浜スタのVIP席貸切とか。
「ちっちゃくてよく見えねえな」とか
「出向くのが面倒くせえ」とか、あるいは
「120で盛大に祝ってくれ」とか言われそうな予感がしています。



























[PR]
by erioneesan | 2017-10-22 19:30 | Trackback