落語協会お囃子、恩田えりのブログです。寄席囃子の話とかとか。


by erioneesan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『あんた』もしくは『アンタ』

今日は昼間久しぶりに
シネマヴェーラ『抗争と流血 東映実録路線の時代』を観てきまして。
『暴動島根刑務所』と
『日本暴力列島 京阪神殺しの集団』の二本立てでした。

f0049446_00355764.jpg

アレですね。
時代設定が両方とも多分戦後10年あたりなんですが
その頃のそういう暴れん坊を愛する女性というのは
愛する男性のことを『あんた』と呼ぶんですね。

男に面会に来た女が網を挟んで指を絡ませており。
面会時間の終わりを知らせるベルが無情に鳴り響くと
刑務官が男を面会室から無理矢理退室させます。
『あんたーーー!!!』
(和服だったのでひらがなで書いてみましたがどうでしょう)

組織に反発して単独で反対組織に向かおうとする男が殺され。
女は霊安室で冷たくなった男に対面します。
『アンターーー!!!』
(洋服だったのでカタカナで書いてみましたがどうでしょう)

自分は今まで相手をそう呼んだことがないので
今後そういう機会に恵まれたら
ぜひそう呼んでみたいと思います。

ところで最近よく思うことがあって。
自分が留置所とか拘置所とか刑務所とかに入ることがあったら
何が一番困るかな、って。
やっぱコーヒー飲めないのが一番困るかな、って。
だから面会に来てくれる人にはコーヒーの差し入れをお願いします。
そんで、退室時には『アンターーー!!!』
って、叫べるかな。



















[PR]
トラックバックURL : http://yosebayasi.exblog.jp/tb/27740550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by erioneesan | 2017-04-20 00:36 | Trackback